秋季永代経法要 お陰様で満座

11月14日より16日の3日間、秋季永代経の法要が行われました。3日目の16日は雪となり、足もとの悪い中ではありましたが、多くの御門徒の皆さんがご参詣いただき、尊い3日間のご法要でした。

 

4月より11月までに別納で永代読経志納懇志を進納いただいた方々の開闢法要を16日に行いました。お陰様で16日はたくさんの方と聴聞させていただきました。

3日間のご講師は福井県の明正寺住職畑中尚治師にお取り次ぎをいただきました。ご自身が病気にかかられ、その経験を通してお念佛のいわれをやさしくお話いただきました。

本願寺の750回大遠忌法要も11月期が終了され、いよいよ残すところ明年1月の御正当法要(1月9日~16日)だけとなりました。皆さんと意義深い御正当をお迎えしたいと思います。

これから年末に向かって雪の日が多くなり、日に日に寒くなることでしょう。東日本大震災や原発事故により、不自由な生活を強いられている方々、ご苦労される冬になりそうです。どうかご自愛くださいませ。

コメントは停止中です。