秋深まる境内 ① 

10月も体育の日を過ぎ、日に日に秋が足早に深まっています。そんな境内の木々もその深まりゆく秋を、教えてくれます。

今年植えたカエデがいち早く色づき始めました。どうやら赤く染まってくれそうです。上の葉から染まりゆく、美しい一時です。

ドウダンツツジも、赤く染まった実といっしょに、染まり始めました。まだまだ緑の葉の中で赤く染まる姿は、きれいですね。

街路樹や境内ののナナカマドも、実から赤く染まり始めました。いつの間に庭にはえてきたナナカマドの葉が、真っ赤に染まって、今でも散りそうです。

6月に婦人会皆さんで植えていただいたプランターのお花も、そろそろ終わりですね。

さあ、明日から団体参拝旅行です。親鸞聖人大遠忌、当寺の第二期です。皆さんとお念佛薫る親鸞さまの旅にいってまいります。参拝する本願寺のご法要は10月15日午前9時半ごろより行われます。昨日知ったことですが、このご法要には真宗10派のご門主様が参拝され、御焼香なさると言うことです。私もそのご法要に内陣出勤させていただくことです。尊いご縁、皆様とご一緒にありがたいことです。

    お時間があれば本願寺インターネット中継をご覧下さい。

コメントは停止中です。