清掃おみがきありがとうございました。24日は降誕会・初参式



 

 

 

4月21日は朝から雨まじりのお天気でしたが、50名を超える皆様にご奉仕をいただき、清掃おみがきが行われました。お陰様で仏具も光り輝き、境内も隅々まできれいになりました。こころより御礼申し上げます。

しかしながら、例年になく境内には残雪があり、清掃できないところもありました。雪がとけた後は、結構ゴミがあったり、砂ぼこりもひどい時です。一冬過ごして汚れた窓もきれいに拭いていただき、境内外の道路のふちもきれいにしていただきました。

そんな境内には、野鳥の巣箱が取り付けてあり、毎年スズメや小鳥がいのちのいとなみを見せてくれます。今年も早、スズメのつがいがせっせと、小枝を運び出しました。もう設置して4~5年たったので、新たに2カ所に設置しました。新緑とともに、かわいいヒナが育ってくれればと、願うばかりです。親鳥サン、がんばって下さいね。

さあ、24日の午後1時は宗祖親鸞聖人の降誕会です。親鸞さまのお誕生日をお祝いするご法要です。ご法要と秩父別の山本徹淨先生の歌とご法話がございます。そして午前11時からは赤ちゃんの初参り「初参式」があります。

今年は4人の赤ちゃんが受式されます。ご本堂の準備も進み、今日は佛花もたてさせていただきました。総代の木村氏よりいただいた「桜」を使って、たててみました。記念のアルバムにも命名を書き、一言添えています。ご本人が大人になったとき、受式したことの尊さに気づいていただければと、ご両親の願いをご縁とした大切な「種まき」です。親鸞さまに出会われている尊いいのちですね。おめでとうございます。

 

コメントは停止中です。