婦人会報恩講 会員物故者追悼法要 12月2日

平成22年12月2日、恒例行事である婦人会報恩講・会員物故者追悼法要が行われました。100名以上の会員皆様にご参集いただき、ご一緒に「正信偈」をあげさせていただきました。ご法話は三笠市善照寺住職の林寺正憲師でした。
1時間の長めの一席でしたが、私の問題として実感できる「老い」を笑いの中でお話しいただき、「死」とどう向き合っていくか、お話しいただきました。おいしいお精進のお斎をいただき、皆さんと親鸞さまの御恩に感謝し、お念佛をいただきました。

コメントは停止中です。