第15期連研  金子みすゞ「さびしいとき」

昨年より開催されている第15期連研も、第6回目となりました。眞願寺で行われた今回のテーマは、「阿弥陀さま」でした。

『浄土真宗の御本尊に皆様はどんなイメージを持っておられますか?あなたにとって阿弥陀様はどんな存在なのでしょうか?』と、ご講師の青山直樹師よりの問いかけに、1時間のグループディスカッション。普段の思いをそのまま語り合い、グループごとに発表です。皆さんの心に思っている「阿弥陀様」のお姿を聞くことが出来ました。

その発表を受けて、青山師よりまとめのお話でした。

時空を越え、変わることのない真実の心を私にくださっている、ことをわかりやくすお説きくださいました。金子みすゞさんの詩「さびしいとき」を引用し、共感してくださる慈悲の心をお説きくださいました。

私がさびしいときに よその人は知らないの

私がさびしいときに、お友だちは笑うの

私がさびしいときに お母さんはやさしいの

私がさびしいときに ほとけさまはさびしいの

次回は4月23日に札幌別院です。連研もちょうど折り返しになりました。一回一回の連研が本当に勉強になりますね。またご一緒に学びましょう。

コメントは停止中です。