戦争反対

あらゆる戦争に反対いたします。
「天上天下唯我独尊」天にも地にも我一人尊しとおっしゃった釈尊の意味を味わえば、この世に自分と全く同じ人間はいないということでしょう。だからこそ、私のいのちは尊いものだ、ということだと思います。それは全人類に同じことが言えます。宗教的に考えても、自分たちの教義などの都合によって、戦争やテロを起こしていいというものや、戦争を美化し神からの祝福を期待することは、非常に嘆かわしいことです。

時に今日は春の彼岸を迎えさせていただいています。ともにいのちの尊さを認めあい、銃を握りしめるのではなく、その手から力を抜き、自己を振り返りつつ、合掌させていただきましょう。

平成15年3月19日