平成22年佛教壮年会総会より

壮年会・婦人会役員改選のご報告


1月31日壮年会総会にて

各会総会に於いて役員の改選が行われました。ご退任された皆様に心より感謝申し上げ、敬意を表したいと思います。又新たに役員になられました皆様には、会の運営と発展にご尽力いただけますよう、お願い申し上げます。

4年間つとめられた萩原建興会長が、任期満了で退任され、副会長の宮崎英治氏が新会長になられました。又、河合弘美氏、竹本正男氏、永倉史倫氏、富田一之氏が退任され、新たに森好勇氏、木幡勝巳氏、山田豊氏、中村透氏、清水勇氏の5名が役員に選任され、新たな役員が構成されました。新役員の詳細は以下の通りです。

会長
宮崎英治・副会長より
副会長
徳永俊司・再任
木村達・再任
鈴木誠・事務局長より
事務局長
堀 和雄・会計より
幹事
森好勇・新任
木幡勝巳・新任
山田 豊・新任
堀 久雄・再任
鈴木 修・再任
支部英孝・再任
惠美三樹男・再任
髙間専逸・再任
中村 透・新任
会計
月田敏幸・幹事より
小池和意・再任
監査
清水 勇・新任
河井輝夫・幹事より

会長就任挨拶 宮崎英治


新会長の宮崎氏を囲み 左に安孫子元会長・右に萩原前会長

この度役員改選にあたり、会長の重責を担うこととなりました。今後とも皆様には、何かとご無理なお願いや、ご迷惑をおかけするかと思いますが、よろしくお願い申し上げます。

今、現在社会においては、少子高齢化の中で、核家族や独居老人の問題等々、色々な社会問題がおこっております。壮年会としては、これらの問題をふまえて、異なる世代がふれあう機会を大切にしながら、希望の芽を見いだすような活動を展開していきたいものだと思っております。

今後とも当会運営にご理解、ご協力を賜りますよう、重ねてお願い申し上げ、就任のご挨拶とさせていただきます。

合 掌

コメントは停止中です。