境内の秋⑦

寒い朝を迎えました。つめたい雨と風の中、色づいた葉が境内をまっています。予報では午後から雪が降るようです。今月14日からは秋の永代経ですが、ご法要が終わるまではひどくならなければと思っております。どうぞ皆さんご参詣下さい。

ほとんど散りさっれしまった楓の幹にわずか残る葉に哀愁を感じる今朝です。風邪がはやってきました。ご自愛下さい。


コメントは停止中です。