アオジ(野鳥)が窓に追突して・・

今朝、寺務所にいると窓になにかが追突する「ドン!」という音が響いた。窓から外をのぞいたが、別段変わったことはなかったが、外に出て見るとそこに小さな野鳥が横たわっていた。手のひらにのせてみるが、息絶えている。その鳥はあたたかく、今の今まで生きていたことがうかがえる。かわいそうなことをした。

野鳥はガラスなどによく追突することがあるようで、眞願寺でも窓のそばで野鳥の死骸を見つけたことも何度かある。人間には都合がいいものでも、自然界には適さないものも沢山作り出している。
インターネットで調べてみると、この野鳥はアオジ(ホオジロ科)のようだ。まだぬくもりは感じられたが、早々に埋めて手を合わせた。「ごめんね」

コメントは停止中です。