朝の境内

朝、ご本堂でお勤めをすませて、境内をながめると、久しぶりにたくさんの野鳥がにぎやかにさえずっていました。先日、大きくなったひまわりも花の時期が終わり、おもそうに下を向き始めたので、伐採し、玄関さきに種をお日様にあてて干していました。どうやら、それが目当てのようで、だいぶちらばっていました。外に出てカメラを構えていますと次々に小鳥が舞い降りてきては、一夜干しのひまわりの種をついばみ飛んでゆきました。

玄関先は汚れていましたが、おこる気もせず、しばしながめていますと、いるではありませんか、あのシジュウガラが!きっとそのオンコのほこらで育った、あの鳥にまちがいありません。(と思います!ハイ)なぜかうれしく、ピッチュピー!おかえり!と小声でつぶやきつつ、「よかったね!元気に育って」と声をかけました。

すぐにかたずけようと思いましたが、もう2~3日お彼岸中はこのままにしておきましょうネ。ことりにはシジュウガラ、コガラ、ヤマガラ、そしてかれた枝をコンコンとたたくアカゲラもいましたよ!皆さんあさのお散歩たまには眞願寺にお越し下さい。



コメントは停止中です。