報恩講中日

午後1時半より大逮夜法要では満堂の中、雅楽の演奏とともに、「浄土法事讃作法」により、修行されました。引き続き門信徒追悼会が行われ、一年間の物故者を追悼し、悲しみをご縁として、親鸞聖人のおすすめいただく、お念仏の世界と出会い、尊いいのちに出会えたことを、皆様とともに味あわさせていただきました。

夜の灯火のつどい~初夜法要~は子供たちもたくさん集い、「金のしか」のお話しを永江先生より聞かさせていただきました。ありがたい中日の一日でした。ご奉仕いただきました多くの皆様に感謝です。明日も朝早くよりどうぞご参詣下さい。



コメントは停止中です。