門徒総代 富永高雄氏 江別市市政功労者に

当寺門徒総代の富永高雄氏(江別市美原)が昨年11月に市政功労者に選ばれた。

富永氏は市農業委員を15年にわたり勤め、農用地の適正な流動化対策、後継者対策に当たり、農業振興に貢献されたのをはじめ、市表彰審議委員会の委員長も務め、自治会活動にも貢献された。当寺においても、参与、監査役を歴任され、現在は門徒総代・地区世話人・壮年会特別会員として、護持発展にご尽力をいただいている。

秋の永代経法要において、住職よりお祝いの言葉と花束を贈呈し、参詣者の皆さんと慶びをわかちあった。富永氏は、「何よりも皆様のお蔭で、このような身に余るものをいただくことになりました。今後も地域のため、眞願寺のため、出来るだけの努力をさせていただきます。ありがとうございました。」と慶びをかたられた。