坊守から・平成15年

私は今、7才の男の子と3才の女の子と母、そして住職にかこまれて忙しい日々を過ごしていますが、親になってみてはじめて子育ての大変さを実感しています。

子供が産まれたばかりの時は「はやく歩いて」「はやくおしゃべりして」と願っていましたが、実際そうなるととても忙しくなり「あー赤ちゃんの時は、☆かわいかったナー☆もう一度あの頃にもどらないかナー」とぶつぶつ。

親の勝手なおもいの中で子供たちは、1秒、1分、1日と成長を続けています。私がのんびり(住職に言わせるとボーっとしているそうです)とした性格な為に、最近では逆に子供達から教えられることや、質問に答えられないことなど出てきて、頭を悩ませているところです。例えばお寺で葬儀がある時に「どうして人は死んだらお参りするの?」など私にとってあたりまえのことが、子供にとっては不思議なことなのです。

あらためて聞かれると、何と答えて良いかわからなくて「お父さんに聞いてみようね」と住職に助けを求めました。皆さんなら、どのように答えたでしょうか。

子供達が夜、寝静まるとようやく自分の時間です。「何かやらなくちゃ」と思いながら体が動かず、住職の言うとおりボーっとしてしまう毎日です。

皆さんの子育て体験談、意見、アドバイス等、色々教えてください。お待ちしています!!