婦人会 総会 新年会

江別も4日は雪となり、この時期らしい真冬日(暦では春ですが)となりました。札幌雪まつりも始まりましたが、雪不足だけではなくコロナウイルスの影響が大きく出ているようですね。インフルエンザや風邪にも注意して、手洗いうがいそしてマスクなどで予防しましょう。

 

2月2日(日)仏教婦人会の総会と新年会が行われました。朝8時半には役員の方が集まり、お斉の準備や景品の準備など、尽力いただきました。しかし境内の路面は非常に危険でした。雪不足で前日暖気になり、とけた雪がアイスバーンとなり、その上にうっすら雪が降ったので、地元の方でも転倒した方がおられました。早々滑り止めの砂をまいて対応しました。

11時よりお勤めに引き続き総会が行われ、住職・安孫子責任役員の挨拶がありました。6年間会長としてお勤めいただいた笠羽会長への感謝と、婦人会活動の大切さ、そしてお寺へのご奉仕に対して感謝を申し上げました。

議長に髙間喜美子さんが選任され、上程議案が満場一致で可決され、新たな萩原榮子さんが会長に選任され、新体制がスタートしました。また会長を退任された笠羽さんと長く役員を歴任された木村さんと吉田さんに感謝を込めて花束が贈呈されました。長年のご苦労に感謝します。新しい役員の皆さん、宜しくお願いします。

 

 

 

新年会ではビンゴゲームやお楽しみ抽選会が行われ、美味しいけんちん汁と持ち寄っていただいたお漬物を頂戴しながら、楽しい一時を過ごしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください