壮年会 総会 新年会

1月26日(日)午後4時よりご本堂で壮年会総会が行われました。先だって物故者の追悼法要が修行され、昨年御往生された飯田会員を偲び、お勤めしました。

総会では住職より役員はじめ会員皆さんが平素からご奉仕くださっていることを感謝、安孫子責任役員は、壮年会創立当時は会長だったことに触れ、この会を通じ是非お寺とのご縁を深くしてほしいと、挨拶がありました。

徳永会長も任期満了で迎えたこの総会で、退任したい旨を話され、会長として未熟ではあったけど、皆さんのお陰で3年間全うすることが出来た事を感謝されていました。総会では筒渕会員が議長に選出され、上程議案が満場一致で可決承認されました。この中で、新しい会長が木村達さんに決定し、新しい役員体制となりました。ご本堂で出席者全員と新役員さんで記念写真。

 

 

引き続き広間で新年会が行われました。新しく会長になられた木村達さんより、お寺の山門にある掲示板について話があり、平素車でお寺に来ると見逃してしまいますが、結構大切な法語などが書いてある。先日も「お寺の掲示板大勝」がテレビで放映されていました。今日は山門まで回って拝見し、とても素晴らしい住職の法語を見ることが出来た。是非皆さんも掲示板をご覧になって、山門からお入りいただければとてもいいと思います。会長としても皆さんと一緒にこのお寺を盛り上げていきたいと思います。とご挨拶がありました。

その掲示板に1月貼ってあった「住職の書」を皆さんにお見せすると、是非ほしいと田島会員がお持ち帰りになりました。

宴もたけなわとなり、住職賞と坊守賞の抽選会があり、恒例のじゃんけんゲームで見事勝ち抜き、喜びの中で授与されていました。

 

 

 

会長を退任された徳永氏と元会長で監査役を退任された宮﨑氏は、先日の門信徒総会で総代となられました。坊守より長年のご苦労に感謝し、これから総代としてご活躍いただくことをお願いし、花束が贈られました。

最後は食後の言葉でおひらきとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください