野菜ソムリエをお迎えして 婦人会常例

一面雪景色となった境内です。17日の朝は雪ハネで汗を流しました。これから寒くなりましね。

境内の外に目を向けると、向の江別小学校跡地にキツネを見つけました。

よく観察していると一匹のキツネが向かっていったところにもう一匹、普通キツネは単独行動が多いと聞いていましたが、冬の冬眠を前に恋の季節なのかもそれませんね。

 


今は雑草が茂り、立ち入り禁止になっているこの場所は、自然の動物にとってはとても良い場所なのかもしれませんね。

さて、11月2日は婦人会の常例法座でしたが、特別企画として野菜ソムリエの栗田幸江さんをお迎えして、野菜ソムリエ栗田さんによるランチをいただき、野菜についてのお話を頂きました。

朝10時より栗田さんには来寺され、何人かの婦人会役員さんにご指導頂きながら、ランチの用意をしていただきました。

今回は会員以外からの参加も呼びかけ、40名近くの方が正午には参集くださいました。早速栗田さんによるメニューの説明を聞きながらいただきました。

メニューは、バターチキンカレー・いろいろな野菜の盛り合わせ・大根の甘酢付け・カボチャのスープ・甘酒プリンです。

今まで味わった事がないような、新鮮な野菜のおいしさと、ほんのり辛くスパイシー、しかも柔らかく煮えたチキンカレーをとても美味しくいただきました。特別にお持ち頂いた甘酒プリンもとても美味しかったです。

午後から皆さんとご本堂でお勤めをして、今度はゆっくりと野菜にまつわるお話をいただきました。野菜の管理方法や味の違いや相性など、きめ細かくお話しくださいましたので、皆さんノートにメモしながら、聞かれていました。

これからもご法話をいただくことも大切ですが、楽しい企画もまぜて皆さんに楽しんで頂ければと役員皆さんで話していました。野菜ソムリエ栗田幸江さん、出向ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください