猛暑お見舞い申し上げます。平和の鐘 清掃奉仕

記録的な猛暑に見舞われている北海道では、熱中症で救急搬送される方も増えているそうです。眞願寺の門信徒さんにも熱中症で病院に行かれた方もあったようです。昨日の雨でようやく気温が下がってきましたが、どうか水分補給をこまめにされながら、お過ごしください。

境内もこの陽気で、きれいにプランターのお花も咲いてきました。時より姿を見せてくれる小鳥たちもさすがに暑そうですね。

 

そんな中、6日は広島の日、9日は長崎の日となり、両日とも平和の鐘が境内に響いていました。世界情勢が不安定になってきた昨今ですが、先ずは私たちの身の回りから、お互いがお互いを認め合い、尊び合える世界を目指していきましょうと、お話ししました。

 

7日は境内の清掃奉仕がありました。参加いただいた皆さん、炎天下の中本当にありがとうございました。

 

まもなくお盆ですね。是非御仏縁を大切にされてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください