境内清掃奉仕 16日

初夏のような陽気になり、この土日は北海道でも30度前後の予報で猛暑日になりそうです。いきなりの猛暑、どうかご自愛ください。境内では、ツツジが順々に咲き山門付近をはじめ新緑とともにきれいな季節を迎えています。

 

16日は、当番地区と有志の方による清掃作業が行われました。例年だと4月に行われている親鸞聖人降誕会を選挙や改元に伴い、5月19日になったため、清掃作業も16日になりました。

 

 

 

 

 

 

ひと月違うと境内の様子も変わり、草刈りなど外の作業もはかどりました。天気にもめぐまれとってもよかったです。

ご奉仕いただきました皆さんとお昼のカレーライスは、とてもおいしくいただきました。昼食も終わり、一昨年結婚をされた河本好恵さんがご奉仕に来ていただきましたので、お祝いにお念珠を差し上げました。どうか幸せになってください。

清掃も終わり皆さんがお帰りになって、ほっと一息つきながらきれいになった館内や境内を見ていました。そんな午後2時20分頃、責任役員の髙間專造様がご逝去いたされたと、悲しみの一報が病院からありました。言葉を失う時ってあるもんですね。夕方ご自宅にお帰りになられてから弔問に伺い、お仏壇に御往生されたことをご奉告する「臨終勤行」をおつとめ致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください