芽吹く境内

5月も10日が過ぎ、境内のヤマザクラも葉桜となりました。時同じくして待ちわびた木々が一斉に芽吹き、新緑の季節となりました。春から夏の野鳥もその木々で羽を休め、いのちの営みを見せてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

営巣しようとしているのはコムクドリ。芽吹くイチョウの枝にいたのはムクドリでしょうか。

 

 

チュウリップ・芝桜・ユキヤナギも満開です。まもなくツツジが咲き始めそうです。

 

どうぞ皆さんでお散歩がてら、お出かけください。お寺では19日に親鸞聖人の降誕会・初参式です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください