賑やかにお祝いしました。 はなまつり

4月8日の「はなまつり」では、たくさんの方がお寺に集い、お釈迦様に甘茶をかけてお祝いしていただきました。

近くにあるあすかの森認定こども園の年長さんも、お散歩の途中にたくさんお祝いにくてくれました。

 

せっかくだかなので、説明してくださいと園長先生よりたのまれたので、お釈迦様のお話をしました。そして皆さんに甘茶をのんでいただきましたが、「あまーい!!」「おいしい!!」となかなかの好評でおかわりをするお友達もいました。その後ご本堂に行ってお参りして、お帰りとなりました。是非また来てくださいね!!

 

 

さて、お寺では、無料仏事相談室と腕輪念珠づくりがはじまっていました。無料仏事相談室では、お仏壇やお墓の継承問題や、家族関係についてなど、ご相談も様々です。皆さん相談が終わり笑顔でお帰りいただけるよう、お話を聞かさせていただきました。

 

腕輪念珠づくりでは、江別の長岡念珠店さんに協力依頼し、作り方の指導やオリジナルな珠の提供などしていただきました。小さなお孫さんも、糸を通すのはおばあちゃんより上手、協力し合いながら、楽しそうにつくってました。

 

 

 

きれいな念珠が出来ましたね。そのお念珠つけていつでもお寺に来てくださいね。

午後1時からはご本堂でお祝いの法要がありました。皆さんご一緒に讃仏偈をお勤めしました。

法話は当寺住職がお取り次ぎし、お釈迦様のお誕生の伝説をおはなししながら、「天上天下 唯我独尊 三界皆苦  吾当安此」を解説し、「降誕」という言葉にも言及ながら、ご一緒に学ばさせていただきました。

 

また、眞願寺で長年会計事務を担当いただいていた鈴木康子さんが4月で退職いただくこととなりました。また4月からは平澤茉衣さんが会計事務はじめ、寺内の諸業務をしていただく事になり、お二人にご挨拶をいただきました。鈴木さん、長い間ありがとうございました。平澤さん、よろしくおねがいします。

 

 

 

 

 

ご参詣いただいた皆さんが、おしゃかさまに甘茶をかけてお祝いし、ともに尊いいのちを生かさせていただいていることを喜びながら、お祝いした一日でした。

前日の4月7日ははな御堂のお花飾りにご協力いただきました。また配布したリーフレットは、北九州市仏教会制作のものをつかわさせていただきました。ご紹介し御礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください