江別一中吹部御堂コンサート 春のお彼岸最終日②

今日は小春日和の境内です。春のお日さまに照らされて、一番早く咲くのは今年もクロッカスのようです。雪割草ももう一息でしょうか。いいお天気ですが、冷たい風が吹いているお昼です。

道路には統一地方選挙の掲示が出され、選挙カーの呼びかけも一生懸命のようです。御門主さまのお言葉にあるように「すべてのいのちあるものが、お互いに心を通い合わせて生きていけるような社会」を目指して、頑張っていただきたいと思います。

さて、春のお彼岸最終日、住職の法話が終わってから、恒例になりました江別第一中学校吹奏楽部の御堂コンサートがありました。部員1、2年生で37名の生徒さんが、来訪してくださいました。

今年から顧問先生には女性の小西先生が就任されました。部長さんも去年までは女性が多かったのですが、久しぶりに男性の部長さんになったようです。どうしても女性の多い部活なので、そうなりやすいのかもしれませんが、顧問先生が女性になられた今年、部長が男性になったのも、不思議なご縁ですね。新しい環境の中で、益々頑張ってほしいと思います。

 

コンサートでは主にアンサンブル演奏をしていただきました。フルートの為の小組曲、クラリネットの為のカプリス、ソプターラプソディー

3つの花より、かネーション・菊、ダニーボーイ、アドベンチャー トゥー インフィニティースカイ

最後に全員合唱で旅立ちの日にを歌っていただきました。本堂に響く音色は、一生懸命に演奏している一人一人の思いが、聞いている私たちの心にとどき、自然に微笑みにあふれ、拍手をしていました。

アンコールは、江別第一中学校校歌を熱唱し、われんばかりの拍手で幕となりました。

もちろん最後に恒例のお饅頭をお土産にプレゼントしました。

これから新入生が入部して大変だと思いますが、夏のコンクールでは是非金賞を目指して頑張ってください!!本当に皆さんありがとうございました。そして是非来年もまってますね!

まもなく4月8日花祭りですね。境内の前に花御堂を設置してお釈迦様に甘茶をかけてお祝いしていただきます。甘茶の接待もございますので、皆さんでお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください