門信徒総会・新年会

1月28日現在、江別の降雪量累計は419㎝で積雪量が91㎝と発表されています。しかし最近よく降りますね。境内の駐車場も雪山が道路にあふれそうです。



さて、1月20日午後1時より門信徒総会が行われました。足下の悪い中ではありましたが、総代さんはじめ役員・地区世話人の皆さん、仏教壮年会・仏教婦人会・連研履修者いちょう会・パークゴルフ実行委員会などの教化団体、そして門信徒のご皆様に参集いただきました。



萩原建興総代の司会により、お勤めよりはじまりました。住職・高間専造責任役員より、平素の護持運営に寄与いただいている感謝と、これからの寺院は、時代に即応して地域に開けたお寺を考え、一人でも多くの方がお越しいただけるよう取り組みたいと、挨拶がありました。

その後議長に鈴木誠氏(壮年会副会長・地区世話人)が選出され、平成30年度事業報告・決算、平成31年度事業計画・予算案が上程され、満場一致で承認されました。

その後新旧役員委任式や清掃おみがき当番なんどの連絡があり、おかげさまで無事終了し、記念集合写真となりました。



広間に移動し、新年会です。司会は河合弘美総代が担当され、住職の挨拶、安孫子建雄総代より乾杯のご発声により始まりました。恒例ではありますが、婦人会役員さんによる豚汁や持ち寄っていただいたお漬物をおいしくいただきつつ、膝を交え笑顔のこぼれる楽しい宴となりました。







その中で、新たに地区世話人に就任された中島の長島さん、一番町の花岡さん、それぞれご挨拶されました。

 

そしてお楽しみの景品交換です。今年もお花がたくさん用意され、皆さんうれしそうにお持ちになられました。

特別賞も住職賞が三本、法務員賞が二本、責任役員賞・坊守賞・前坊守賞がそれぞれ一本と、皆さん期待を込めながら番号の発表を聞きます。

なんと住職賞の高級牛肉には、高間責任役員の番号を住職が引かれ、拍手の中で授与されました。また、責任役員賞には黒田千尋さん、法務員賞には富田一之さん、萩原建興さん、川端芳子さんがそれぞれ引かれました。坊守賞には木村慶子さん、前坊守賞には清水久恵さんがそれぞれ受賞されました。最後に住職賞で男性用の高級念珠は正木久夫さんが、新年住職の書には多田英勝さんが見事じゃんけんゲームでゲットされました。







 





おまけに唯一来てくれたちびっ子にも住職よりあまーいプレゼントが渡されました。

宴もたけなわとなり、締めは坊守より「今年は前住職の33回忌をお勤めさせていただきます。いろんな行事がありますが、今年も皆さんでお寺においでください。」と挨拶がありました。最後は食後のことはを唱和し、おひらきとなりました。

寒い日が続き、雪も多い今年の一月です。風邪やインフルエンザも流行しています。どうか体調に注意されお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください