第10回記念 眞願寺PG大会

6月23日、今年で10回目を迎えた眞願寺パークゴルフ大会は記念親善大会として、近隣御寺院の参加をいただき、賑やかに行われました。心配だった天候も、そんなに日照りも強くなく、スポーツにはちょうどいい気候となりました。

午前8時、江別市昭和の森PG場東コースに60名の参加者が集合され、開会式と記念写真を終えて、プレー開始です。近隣六ヶ寺から参加いただいた方々も、皆さんバラバラに別れて,3名づつ20組に編成されました。自己紹介からはじまり親睦を深めつつ、楽しい笑い声や歓声の中、36ホールを回りました。

終了した方よりお寺に移動し、先ずはご本堂にて仏参。念珠・聖典・式章の三点セットを忘れられた方も多かったようです。(笑)それでも調声の木村実行委員のもと、ご一緒に大きな声でお勤めしました。

広間で昼食を済ませ、いよいよ表彰式です。今回は親睦がメインですので、景品は上位がいいとは限りませんでした。上位賞・中間賞・ワースト賞と分け、一番いい景品は中間賞の皆さんでした。それでも一応ハンデなしでトップ賞は男性が白木昭さん(浄楽寺)で女性は森美子さん(眞願寺)でした。

また、特別賞の住職賞(男性)と坊守賞(女性)は、恒例のジャンケンでそれぞれ決めましたが、なんと男性が大澤宏幸さん、女性が大澤浄子さんで、眞願寺のご夫婦でした。何とも珍しい結果となりました。

また、閉会式に駆けつけていただいた本向寺ご住職さんより日本酒が寄贈されましたので、これもジャンケンゲームで楽しく行われ内藤一英さん(浄楽寺)がみごとゲットされました。

楽しい表彰式も最後に坊守より挨拶があり閉会となりました。10年を記念して親善大会となりましたが、近隣御寺院である、浄楽寺様・勝圓寺様・本向寺様・報恩寺様・本誓寺様・照順寺様から参加をいただき眞願寺を含め7ヶ寺60名の参加で行われました。参加いただいた御寺院に心より感謝申し上げます。また、大会に協力いただいた共同自動車様、パル・コーポレィション様、清水産業様、ありがとうございました。そして大会運営に当たっていただいた実行委員の皆さん、本当に準備から運営までご尽力ありがとうございました。

「top」の関連記事(最新10件)