今年最後のご命日法座 壮年会もご一緒に

昨日より荒れた天候になり、北海道各地で雪の被害が聞こえてきています。お出かけの時は皆さん気をつけてください。江別でも時折吹雪となっています。

そんな中ではありますが今晩お寺のご本堂でお通夜が行われます。会場の準備はきれいに整いました。境内では何度か除雪はしましたが、まだ降りそうですね。穏やかになればと思うばかりです。

さて、16日は午後1時より今年最後のご命日法座が行われました。たまたま土曜日ということもあり、壮年会の皆さんも参詣され多くの皆様とご一緒に正信偈をお勤めさせていただきました。

ご法話は院内ということで、久々に竹澤拓弥法務員さんでした。皆さんご存知の方だけに、笑顔も絶えない中で、お聴聞されていました。ありがたいことです。

今年の御法座も最後なので、スタンプラリーの台紙を受付に提出されてお帰りになりました。どうやら今年も30座以上の金賞の方がたくさんおいでになられるようです。35座すべて参詣の方も!ありがたいですね。

御法座が終了し、壮年会の忘年会が広間で行われました。徳永会長のご挨拶と乾杯ではじまり、なごやかに宴も深まり、楽しい一夜となりました。参加いただいた皆さん、ありがとうございます。



 

コメントを残す