3.11 心をよせて 眞願寺は17日に法要修行

今年は土曜日の3.11となり、葬儀や法事でばたばたと忙しくしていましたが、何とか2時46分に合い追悼の鐘を七回、打たせていただきました。今年で7回忌、各地で法要も営まれています。昨年10月は札幌組でも相馬のご住職・坊守様をお迎えし、札幌別院で修行させていただきました。

今日も避難所で生活されている皆様、大切な方を亡くされた多くの皆様、今も続く原発事故により、辛い生活を余儀なくされている皆様に心をよせて、合掌させていただきました。

3月17日(金)午後1時

眞願寺東日本大震災7回忌法要

お彼岸初日のご法要にあわせて、眞願寺でもご法要を行います。どなたでも参拝できますので、悲しみのご縁にあわれた方で遠く離れこちらにおいでなる方など、是非参拝ください。

ようやく春らしくなってきました。今朝は雪がうっすらと積もっていましたがすぐに無くなり、あたたかな太陽に照らされ、境内の雪解けも進んでいる様です。

まもなく春のお彼岸です。9日は皆さんにお手伝いいただき、寺報「響41号」などを発送しました。ご奉仕いただいた皆さん、ありがとうございました。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください