壮年会総会・新年会 1月29日

昨年20周年を終えた壮年会、新たな年度をむかえ30年に向かって1月29日総会・新年会が行われました。総会に先だち勤行の調声は幹事の髙間さん、脇に会計の月田さん、幹事の熊野さんによって、重誓偈のお勤めをさせていただきました。

住職と髙間責任役員より、20周年を記念してお寺に経卓二基を寄贈していただいた御礼や、平素からお寺の行事に奉仕いただいていることに感謝し、これからも会員の皆様のご協力によって壮年会を盛り上げていただきたいと、挨拶がありました。

総会では事業報告・決算および事業計画・予算がそれぞれ審議され、上程通り承認いただきました。また、宮崎会長より退任願が提出されたのに伴い、任期途中ということもあり、後任に徳永副会長が会長に就任されました。

 宮崎会長には、7年間という長期にわたって会長をお勤めいただき、特に20周年という節目も、会のまとめ役として尽力いただきました。また、札幌組の代表して教区の理事に、そして理事長となられて、北海道を代表してご本山等にも度々出向いていただきました。心より御礼申し上げます。

総会も終わり、新年会が広間で行われました。歴代の会長である安孫子さん、萩原さん、そしてこの度退任された宮崎さんにご挨拶いただき、これからの会の発展を共に願いつつ、膝を交えつつ楽しい宴を過ごしました。

また、新たに会員になられた、二階堂さん、筒淵さんにもご挨拶いただき、お仲間が増えたこもとても嬉しいご縁となりました。