ほとけのこども

法務員 稲垣 心平

 実家から古い写真が出てきました。28-02
 29年前母の膝の上に座り、念珠を食べている私。きっと何かの法要だったのでしょう。周りには式章をかけ、お念珠を手にしたご門徒の方々が座っていました。
 4,272g で生まれ、子供の頃から甘えっ子できかん坊だったそうです。
 そんな私も父となり、昨年第1子を授かりました。嬉しいことがあればお祝いをします。
お寺でのお祝いの一つに「初参式」があります。赤ちゃんが初めてお寺に参るということですが、お父さん、お母さん、またはおじいちゃん、おばあちゃんの誕生として初めて寺に参るという意味もあり、『家族みんな』の初参りであります。
 今年の四月、眞願寺にて初参式を受けさせていただきました。なんと今年は眞願寺史上初、私の家族、一組だけでした。
 御門徒の方々の温かいまなざしに見守られながら、手を合わさせていただいたことであります。ふと、娘の姿を見ると、いただいた子供用の念珠をあむあむと食べていました。29年前の私の姿がそこにありました。
 胸がジーンと熱くなりました。28-03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください