熊本地震が心配の中、境内清掃が。24日は降誕会

img_1b0ed5fa28b5cc1d404e8aa58cfe3ab8250750

14日に発生した熊本地震の被害状況が更新されるたびに、心痛めつつ報道を見る日々が続いています。発生から一週間が経つことですが、被害にあわれたすべての方々に心よりお見舞い申し上げます。

現在も非難を余儀なくされる方々も10万人を越えているとの情報もあり、不慣れな避難生活の中、体調をくずされている方も多いのではないかと案じております。昨日からの雨模様となっているようですし、今後不安定な天気が続く用なので、どうかご自愛いただき、ともに声をかけあいつつ、この難局を乗り越えていただければと願うばかりです。そして眞願寺としても支援活動を行っていきたいと思います。

DSCF4766

さて、4月18日は、朝9時より境内の清掃奉仕が行われました。当番地区をはじめ40名近くの門信徒皆様のご奉仕をいただき、隅々まできれいに清掃していただきました。

DSCF4787

DSCF4792特におみがきを終えた仏具は、お内陣で光り輝きを増し、お荘厳させていただくことができました。又、境内の親鸞聖人石像や総合玄関前もきれいにしていただきました。

DSCF4804

ご奉仕いただいた皆様に、心より御礼申し上げます。また、24日の親鸞聖人降誕会にも是非ご参詣いただき、きれいになったご本堂で手をあわさて頂ければ幸いに存じます。

12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください