坊守から・平成28年3月

13-01 「うちのウサギのぷーちゃんってかまちょだよねー」今年飼い始めたウサギを茶の間で遊ばせていると娘が言いました。
 皆さん「かまちょ」ってわかりますか?
 若い子と話していると時々何を言っているのかわかりません。
「大人にちゃんとわかるように話しなさい」と父。
「それってどういう意味?」と母。
 「かまってちょうだいっていうことだよ」と少々嫌な顔をしながら娘は教えてくれました。
 教えてくれない時私はこっそりインターネットで調べ、なるほどと納得します。
 ささいな会話ですが、大人には理解が難しい子供達の世界をみることができます。
 さて、佛教用語は難しい言葉がたくさんありますが、私は子供との会話のようにすぐに調べて納得していたかなぁ・・・と反省したことでした。
 気がつけばもう少しで春ですね。新たな生活が始まる方も多いでしょう。
 私は法語カレンダー「今を生きずにいつを生きる ここを生きずにどこを生きる」を切り取りコルクボードに貼っています。この言葉はわかりやすいので大切にしています。不安な気持ちになる毎日ですが、やさしく厳しく力強い言葉に勇気をもらい日々過ごしているところです。
 雪解けもすすみ、お彼岸も近づいてまいりました。皆さまどうぞ足下にお気をつけてお出かけ下さい。お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください