坊守から・平成27年9月

「老けたっしょ?!」
息子が大阪から大学の夏休みで帰省し、小学校のクラスメイト数人が家に集まり境内で焼き肉をしていました。私は
「みんな久しぶりだね♪」と嬉しく近づいて行ったところ、息子の第一声でした。
「ガーーン!それはそうでしょ~みんな20歳過ぎたんだから、お母さんだって年取るよ」 と、しょうが無く半分納得し言ったのでした。
集まった中には、母校の小学校へこの夏教育実習で教壇に立つ子がいました。来年閉校になる前に来ることが出来て本当に良かったねと話したことです。
三代にわたって通った中学校も今年新築され新校舎となりました。歳を重ねていくと、色々なことが変化し移り変わっていきます。佛教では諸行無常というのでしょう。
これからはどんな世の中になってゆくのかと、息子や娘の行く末を心配しつつ成長を楽しみに思う夏の終わりの一日でした。
お寺では秋の法要のご案内です。涼しくなったご本堂にどうぞお参りください。お待ちしております。
7-01