寺報響38号発送しました。災害お見舞い

3a77cf6a53b71463bcb86459f2f48bba9月に入り、秋も深まりつつある今日ですが、昨日から台風18号から温帯低気圧に変わり、大雨の被害が各地で出ているようです。鬼怒川の堤防が決壊し多くの方々が、被害にあわれているようです。今後も台風17号の進路から北海道東部も心配ですね。被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

01-1さて、昨日は寺報「響38号」が出来上がり、午後2時より発送作業が行われました。多くの方々にご奉仕いただいたお陰で、1時間ほどで作業も終わりました。心より御礼申し上げます。

DSCF8500又、午後4時より総代さんはじめ各役員さん、壮年会婦人会役員さんに参集いただき、報恩講合同準備会が行われました。9月28日より30日に行われる報恩講に向けて、門信徒皆様とご一緒に準備を進めて生きたいと思います。

終了後、壮年会婦人会の合同役員会も行われ、秋の彼岸最終日9月23日に行われる『なごみ食堂』と『バザー』の打ち合わせがありました。今年も宜しくお願いします。

DSCF8499

DSCF8526晩には野幌の「あおい」に移動して、眞願寺法務員歓送迎会が役員皆様44名が集い行われました。6年半お世話になった御幸断さんの長年の勤労に感謝し、益々夢へ向かって頑張ってほしいと激励しました。

DSCF8561_edited-1

海外開教使を目指し、眞願寺での経験を土台として頑張ってほしいと願うばかりです。又、新たに稲垣心平さんが9月1日より着任いただきました。今年の5月に第一子のかDSCF8585_edited-1DSCF8609_edited-1わいい女の子が誕生されたばかりで、奥様と3人でこの日も来て下さいました。ご本山で特別法務員の資格もおもちでいらっしゃり、お経のスペシャリストとしても頑張っていただきたいと思います。

 

コメントを残す